Less is beauty

CART IS EMPTY

カートに商品が入っておりません

内容をご確認いただき、ご注文手続きへお進みください

SUBTOTAL ¥ 0 + tax

日中のこまめな保湿。

減らす美容 #3
SENNの提案する「減らす美容」では、日中もシンプルケアをおすすめしています。必要な箇所に必要な時だけ、乾燥の気になる部分のこまめな保湿についてお伝えします。
日中のこまめな保湿。01
日中のこまめな保湿。01

<日中も保湿は大切>

冬場の外気による乾燥はもちろんのこと、夏場にも冷房や日焼けによって乾燥のリスクが高く、日中の乾燥対策は年中必要なもの。

日中、こまめに保湿することが大切な理由のひとつは、「シワの予防」です。

肌に水分が足りないと、カサカサに乾いた「紙」のようなイメージ。一度くしゃくしゃにしてしまうと、元に戻りにくくなります。反対に、水分が十分な状態だと、やわらかい「布」のようなイメージ。シワが寄ったとしても、跡が付きません。

 

<乾燥しやすい箇所>

日中、特に乾燥しやすいのは、「よく動かす部分」。

たとえば、目元や口元は表情をつくるときに動かすため、乾燥していると折りジワができやすくなります。また、唇は話したり食事をしたりする際に、水分を奪われがちです。手や肘、膝などが乾燥しやすいのも、関節を動かすときに水分がなくなりやすく、シワやかさつきが気になってきてしまいます。

 

<ひとつで全身のこまめな保湿に>

つまり、朝のスキンケアでしっかり保湿したとしても、日中の活動で肌が動かされることによって、乾燥は発生してしまいます。ですから、日中にはこまめな保湿が大切なのです。

 

SENNのウォーターインマルチバームは、顔まわりや手足などの乾燥しやすい部分すべてに使える、マルチユース。

1つで、リップクリーム、ハンドクリーム、ヘアバーム、ミストなどの役割を果たします。水分を包み込んだみずみずしいバームが、肌に潤いを与えながら水分が逃げないように蓋をしてくれます。