Less is beauty

CART IS EMPTY

カートに商品が入っておりません

内容をご確認いただき、ご注文手続きへお進みください

SUBTOTAL ¥ 0 + tax

心と思考もシンプルに。

減らす美容 #4
「減らす美容」は、外面的なケアだけではありません。食事や思考など生活全体をシンプルにすることで、心や身体を健やかに保つことができる。美容はホリスティックなものだと考えます。今回は、思考や内面に注目し、「瞑想」がもたらす肌への効果について、瞑想インストラクターのAOさんにお聞きしました。
心と思考もシンプルに。01
心と思考もシンプルに。01

精神統一やストレスの軽減などを理由に瞑想を始める人も多いかと思いますが、実は美容にも良いことがたくさんあると言われています。今日はその中から、3つのことをお伝えします。

 

1. 自律神経がととのう

人は、自分の身体の機能を無意識にコントロールしていますが、日常生活が乱れると不調が出てきてしまいます。そんなとき、身体の中で唯一意識してコントロールできるのが呼吸。瞑想を通して、呼吸を深くしていくことで、自分をコントロールする力が目覚め、自然治癒力もアップすると言われています。

 

2.小さな身体の変化に気づく

瞑想では、自分の身体に起きている微細な変化や感覚を、ただありのままに見つめていきます。そうすると、日常の中でも、肌荒れや身体の不調などの身体からの小さなサインに気づくことができます。また、その不調の原因を客観的に観察して、根本的な対処を考えることができるようになります。

 

3.自分を受け入れる

自分が本来持ってる力や、ありのままの自分を信じる。美しくないと自分を否定したり、化粧品に頼りすぎて、なくてはだめだと思いこんでしまったり、周りの言葉に翻弄されて自分に合っていないものを選んでしまうことも。そんなとき、今の自分をまず受け入れて、固執してしまっているものをそっと手放すことができます。