Less is beauty

CART IS EMPTY

カートに商品が入っておりません

内容をご確認いただき、ご注文手続きへお進みください

SUBTOTAL ¥ 0 + tax

過不足のない潤い。

減らす美容 #2
SENNの提案する「減らす美容」では、肌に適切な量の「水」と「油」を与えることが大切です。今回は、肌にとって最適な状態をつくるための「モイスチャーバランス」について、お伝えします。

過不足のない潤い。00
過不足のない潤い。00

<保湿が大切な理由>

肌は、代謝によって機能を維持しています。

肌の内側で新しい細胞が生まれ、表面の古い細胞が剥がれていくことで、外的な刺激から自分の肌を守ったり、傷がついても皮膚を生まれ変わらせることができます。

 

肌が生まれ変わる時、「角質剥離酵素」という酵素が使われますが、これは水分がないとうまく働きません。つまり、古い細胞を捨てて、常にフレッシュな肌を維持するためには、水分が足りている状態を保つことが大切なのです。

 

<潤いを保つために>

過不足のない潤い。01

肌の潤いを保つ基礎的な理論が「モイスチャーバランス」というもの。

肌の保湿を支える主要成分である「水分」、「脂質」、「天然保湿因子(NMF)」の3つのバランスを、スキンケアの「水分」、「油分」、「保湿成分」で支えるという考え方です。

過不足のない潤い。02

一般的なスキンケアでは、この3つの成分を与える工程をそれぞれ分けています。「水分」は主に化粧水、「油分」は主に乳液・クリーム・オイル、「保湿成分」は、主に美容液のイメージです。

 

<1本で最適なバランスへ>

ただ、たくさんの製品を使い分けたり、自分で組み合わせて3つのバランスを取るのは、なかなか難しいものです。たとえば、さっぱりとした仕上がりを好んでクリームを控えたり、化粧水だけをたっぷりつけて満足してしまったりすると、知らないうちに乾燥してしまうこともあります。

 

SENN ウォーターオイルバランサーは、「モイスチャーバランス」を支えるための「水分」「油分」「美容成分」の3つを、肌質に合わせて配合しています。日本人の肌を研究し続けてきた、スキンケアのプロが考え抜いた最適なバランス。この1本で完結することで、過不足のない潤いを与えられると考えています。