Less is beauty

CART IS EMPTY

カートに商品が入っておりません

内容をご確認いただき、CHECK OUTへお進みください

SUBTOTAL ¥ 0 + tax

暗闇の中から見えるひとすじの光/Janis Crunch

SENN コラボレーション楽曲 vol.1『TIMELESS FABLE』制作
SENNの世界観を表現する音楽として、オリジナル楽曲の第一弾『TIMELESS FABLE』を書き下ろしていただいた、アーティストのJanis Crunchさん。
もともと、シンプルなスキンケア、エッセンシャルな生き方をされていたからこそ、「Less is Beauty」の価値観に深く共感いただき、そこから膨らませた美しい情景を歌っていただきました。歌い手・作曲家・ピアニストとして活動し、最近ではドラマの劇中曲を歌ったり皇室番組のテーマソングを手掛けたりとど多方面で活躍する傍ら、現在は一児の母として子育てに奮闘する彼女にとって、音楽とは、美しさとは。
Janis Crunch 01
Janis Crunch 02
Janis Crunch 04
Janis Crunch 05
Janis Crunch 01
Janis Crunch 02
Janis Crunch 04
Janis Crunch 05

子どものころ、地元の童謡祭で歌を歌って賞を取った事がきっかけとなり歌やピアノを習うようになったのですが、先生に言われるがままの受け身な姿勢だったので全然楽しくなく、むしろ嫌いで辞めたくて仕方がありませんでした。ピアノは特に。

高校二年生の時、たまたま歌の伴奏をしてくれる事になった同い年の男の子がいて、その彼のピアノの音色がすごく綺麗で優しくて、初めてピアノって良いなと思えましたし、それがきっかけでだんだんピアノが好きになりました。

彼との出会いは、私が音楽と共に人生を歩むようになるきっかけの一つになっているのかもしれません。

進路に迷い、純粋に音楽を愛する気持ちを失いかけていた私にとって、その出会いは暗闇の中から手を差し伸べ、ひとすじの光を照らし導いてくれたのです。

何がきっかけになるか分からない、そう人生とは本当に不思議なものです。

 

理不尽なことも多い世の中。不安になったり、傷ついたり、葛藤したり。わたしには今、一歳7ヶ月になる子どもがいるのですが、子育ては本当に大変。気持ちも身体もいっぱいいっぱいになりがちです。

そのため私は毎日、出産前に習得した「瞑想」で心を整えています。朝と夜の二回。ただただ、20分間目を瞑って、有りのままの自分を受け入れる。今では、”歯磨き”と同じくらい、習慣として身体に馴染んでいます。

最近、インターネット配信のラジオ番組も始めました。息子や主人が寝た後や居ない間にひとり部屋にこもってスマホの画面に向かって喋っているので側から見れば滑稽な姿かもしれませんが、私にとって非常に有意義な時間となっています。

自分が世の中に伝えたい事を自分の言葉でなるべく偽りなく話したい、その一心で始めましたが、どう喋ったら聞いてる人に自分の考えがより伝わるようになるのか、など考えながら話しているうちに頭の中が徐々に整理され、同時に心も健やかさを取り戻していくような気持ちになります。

つまり喋る事でマインドフルネスしているような気分になります。なのでラジオは私にとって今非常に大きなファクターとなっています。もし、同じことで悩んでいたり憤っている人が聴いてくれて、そうそう、ってなってもらえたら、それはとても嬉しいですね。テレビを見ていて、コメンテーターが偶然自分の思っていたことを代弁してくれたときの気持ちよさというんでしょうか。

わたしにとって、音楽も同じです。渦巻く感情を音や詩にすることで、同じ思いを抱く人に共鳴し、少しでも気持ちが楽になってくれたら良いなと。いつも、そんな思いで音楽を創っています。

 

 

この曲を創るとき、雪舟の絵のような古(いにしえ)の風景が浮かびました。色で言うとすみ黒のようなイメージです。芯の強さがありながらどこか儚さを帯びているような。

暗闇の中から一筋の光が見える、幽玄的な美しさ。余計なものを削ぎ落とすことで見出される美しさ。鳥が、まっすぐ空を迷いなく飛んでいくときの美しさ。

ただ、鳥も、私たちも、ずっと飛び続けられるわけではありません。疲れたり、羽が傷ついたり。そうしたら、ゆっくりと休めばいいのです。

月見草、椿、蜂蜜など、SENNを構成する植物たちの潤いでまた明日、羽ばたけるように、と。そんな願いを、架空の物語に込めました。

語り継がれてきた寓話を、架空の双子の童(わらべ)が無邪気に歌っているようなイメージでユニゾンで重ねて歌いました。この歌には鳥の祈るような鳴き声(歌声)がどうしても欲しくなり、それを表現するのは尺八の音色がぴったりだと思った私は、急遽、尺八奏者の小濱明人さんに演奏して頂くようお願いしました。結果、小濱さんの尺八はどこか遠くの空に誘ってくれるような深く美しい音色を見事に表現して下さいました。

 

 

この曲が、SENNとともに、忙しい毎日を生きる誰かの「ひとすじの光」となって、少しでも皆さんの心をやわらかく照らすことができたら。それは私にとってこの上なく幸せな事です。

SENN TIMELESS FABLE Janis Crunch

 

 

Janis Crunch

熊本県菊池市生まれ。歌い手、作曲家、ピアニスト。 幼少期の頃、地元の童謡祭で入賞したのをきっかけに歌を志し、小学生の頃からイタリア歌曲などを学ぶ。同時期にピアノも習い出す。音大では声楽を専攻で学びつつ、在学中から独学で合唱曲の編曲や作曲活動を始める。今までに ピアノ・ソロアルバム『 I just love the piano 』、 haruka nakamura との冬をテーマとしたアルバム『 12&1song 』をリリース。近年ではCM音楽制作や企業のキャンペーンソングなどを手がけたり、世界的にも人気のnintendonoゲーム「FIRE EMBLEM Echoes」のテーマソング「アルカディアの継ぎびと」の歌唱を担当。また、皇室特番「皇室スペシャル -新時代-」では、テーマソング『日いづる明日』を制作しシングルとしてもリリースするなど、活動の幅をメディアへも広げている。2018年に男児を出産。

HP:http://www.janiscrunchmusik.com/