Less is beauty

CART IS EMPTY

カートに商品が入っておりません

内容をご確認いただき、ご注文手続きへお進みください

SUBTOTAL ¥ 0 + tax

生まれ巡る冬至。

SENN × LOG 「再生と循環」 冬至リトリート イベントレポート
2021年12月21-22日、尾道の複合型施設LOGとのコラボレーションで「再生と循環」をテーマにした冬至の宿泊イベントを行いました。特別な冬至のひとときを振り返ります。

「この土地で暮らす人々とまちを散策する人々が交差する場所」として、千光寺の石段の途中にある昭和30年代のアパートメントを再生してできた、LOG。

急な石段を上がって辿り着いたゲストの方々を、incense LOGのレモンの香りがお出迎えします。

LOGの庭で採れたレモングラスのハーブティーで、まずは一息。

LOGと尾道の歴史を辿りながら、館内ツアー。

電車の音や街で人々が生活する声が時折響き、海からの風が通り、尾道の日常を感じることができます。

 

夕食後は、音楽家・LUCAさんによる朗読と音楽LIVE。

自身のルーツを巡るお話や山尾三省さんの詩の朗読に耳を傾ける時間。

尾道の夜の静けさの中に、やわらかく透き通った歌声が溶け込み、すべてが浄化されていくような感覚でした。

 

瞑想インストラクター・AOさんの瞑想では、蜂の羽音の呼吸「ブラーマリー」で体の内側を感じ、意識を集中させていきます。

瞑想後は全身の余計な力が抜け、気分もすっきり。

 

屋上にあがり、尾道を一望しながら月光浴。

尾道で採れた柚子で、冬至ならではの、柚子風呂。

肌と心をととのえる、SENNのスキンケアセット。

雑念や悩み、一年の疲れを、ゆっくりと溶かしていきます。

 

 

翌朝迎えた冬至。

特別な力があると言われる冬至の朝日を見に、再び屋上へ。

 

瀬戸内の海や島の向こう側から、だんだんと山間が赤く染まり、日の出を拝みました。

その力強い朝日を背景に、LUCAさんの弾き語りが始まります。

 

 

LUCAさんの温かい歌声と尾道の澄みきった空気、鳥のさえずりが共鳴し、朝日が全てを優しく包みます。ジンジャーチャイで、心も身体も満たされた気分に。

 

 

 

滞在の最後には、細川亜衣さん監修の朝食。南瓜のスープや、新鮮な野菜、広島産のチーズをたっぷりかけたしっとりとしたパンケーキ。

 

ととのった身体の中に、丁寧に作られた料理でエネルギーを蓄えます。

 

 

新旧が交差する尾道、めぐる季節、自分と向き合い生まれ変わる心身。

「再生と循環」を感じながら冬至を迎える特別なステイになりました。