Less is beauty

CART IS EMPTY

カートに商品が入っておりません

内容をご確認いただき、ご注文手続きへお進みください

SUBTOTAL ¥ 0 + tax

二十四節気養生レシピ 立夏 筍とスナップエンドウの柚子胡椒和え

二十四節気養生レシピ 立夏
山菜の1つである筍は、デトックス効果も高い食材です。豊富な食物繊維が便通を整えたり、体内に詰まった痰(湿)を排泄しやすくたり、発疹を促して解毒すると言われています。

活発に活動し、汗をかく夏がくる前に、最終的な体の浄化にぴったりです。体内からすっきりして気持ちよく夏を迎えてみてはいかがでしょう?
二十四節気養生レシピ 立夏 筍とスナップエンドウの柚子胡椒和え00
二十四節気養生レシピ 立夏 筍とスナップエンドウの柚子胡椒和え00

材料<4人分>

二十四節気養生レシピ 立夏 筍とスナップエンドウの柚子胡椒和え01

・・ゆで筍 200g
・スナップエンドウ  8本
・ミョウガ 2個
・柚子胡椒 小さじ1/2~1
・レモン 1/4個
・オリーブオイル 大さじ1~
・塩 小さじ1/2~

 

<下準備> ※生の筍を使う場合、筍の下ゆで(あく抜き)をします。▼筍のあく抜き方法・筍(皮つき) 1本(250g)・米ぬか 1カップ・赤唐辛子 1本※たけのこ1本500gほどの大きさなら、米ぬか2カップ、赤唐辛子2本にする

 

二十四節気養生レシピ 立夏 筍とスナップエンドウの柚子胡椒和え02

1. 筍は泥のついた外側の皮を2~3枚むいて、全体をさっと洗う。

 

2. 実のない部分の穂先を斜めに切り落とし、繊維に沿って筍の実ギリギリくらいまで左右に2本切り込みを入れる。

 

3. 鍋に筍を入れて全体がかぶるくらいに水を注ぎ、米ぬかと赤唐辛子を入れる。筍が浮いてくるようなら落としぶたをして強火にかける。

 

4. 沸騰したらふつふつ沸くくらいの弱火にして、アクを取りながら1時間ほどゆでる。途中で湯が少なくなったら湯を足して、筍が湯から出ないようにする。

 

5. かたい根元に竹串を刺して、すっと入ったら火を止める。鍋に入れたまま、ひと晩(8時間以上)そのままおいてしっかり冷ます。

 

作り方

二十四節気養生レシピ 立夏 筍とスナップエンドウの柚子胡椒和え03

1. 茹でた筍を食べやすい大きさに、薄くカットします。スナップエンドウは筋を取り、さっと茹で、斜めに半分にカットしておきます。ミョウガは薄くスライスします。

 

二十四節気養生レシピ 立夏 筍とスナップエンドウの柚子胡椒和え04

2. ボールに柚子胡椒・オリーブオイル・レモン・塩を加えて良く混ぜ合わせます。

 

二十四節気養生レシピ 立夏 筍とスナップエンドウの柚子胡椒和え05

3. 2に1の野菜を加えて和えたら完成です。

 

二十四節気養生レシピ 立夏 筍とスナップエンドウの柚子胡椒和え06

Recipe provided by

-塚本 紗代子-

食養生研究家。国際中医薬膳師。〈TSUMUGI〉代表取締役。コミュニティの運営や料理教室、ワークショップなどで食を通した原体験を提供している。

Instagram @tuka34

台所の医学 @laboratory_for_wellbeing

note 台所の医学 by laboratory for Well-being