Less is beauty

CART IS EMPTY

カートに商品が入っておりません

内容をご確認いただき、CHECK OUTへお進みください

SUBTOTAL ¥ 0 + tax

すべてをやさしく慈しむ

慈悲の瞑想
すべてをやさしく慈しむ01
すべてをやさしく慈しむ01

慈悲の瞑想とは、上座部仏教で生まれた瞑想法の一つです。

 

“慈悲”とは、自分の周りの人々や、知らない人、また自分のことを嫌っている人、生きとし生けるものすべてに対して、平安を願う心や行いのことです。

 

現代人の悩みの9割は、人間関係からくるとも言われていて、

他人のミスが気になったり、人からの言葉に傷ついたり、

社会で生きていると、大なり小なり、人と関わることから起こるストレスにされされています。

 

慈悲の瞑想を通して、慈しみの心を育むことで、他の人や自分自身にも優しくなれます。

ポジティブな感情が増えたり、気持ちのコントロールが上手になることで、ストレスが発生しにくくなり、

それによる頭痛などの体の不調が回復したという研究結果もあります。

 

自分の周りにいる人たちを思い浮かべながら、おおらかで優しい心を育んでいきましょう。